ブログトップ
あとりえ・みんなのブログ
atolie.exblog.jp
タグ:やまぐち ( 3 ) タグの人気記事
電球いろいろ:アイデアボックス第9回
今回は照明器具の電球についてのお話です。
あとりえで設計させていただく建物によく使っている照明があります。
セトモーガルというソケットに大きめの丸いのクリア電球をつけた、とってもシンプルな照明です。
a0117794_1014165.jpg

この照明、シンプルな上に価格も安いのですが、白熱球のあたたかい明かりが気に入っています。明かりがついていないときも、壁や天井に電球がぽんっとくっついているようでかわいいんです。
小さな空間にひとつあるだけでも味のある空間になります。
「晴耕雨読の家」の洗面所でも鏡の上に2つ並べて使っています。
a0117794_10151549.jpg

「凸の家」では、ウォークインクローゼットにつかいました。
a0117794_2023846.jpg


最近では消費電力の少ないLED電球が推奨され白熱電球の生産自粛要請が出されたりもしていますが、個人的には白熱電球がこの世からなくなってしまうのは少しさみしいなぁ思います。
あとりえで使うときには、洗面所やクローゼットの中など短時間照明を点ける場所や、照明をつける頻度の低いお部屋に、この照明をおすすめしています。
点灯時間や頻度によって電球を使い分けることで、部分的に白熱電球を使っていても電力消費をおさえることができのではないでしょうか。
電球を効果的に見せる照明計画をすると、なんとなく懐かしいようなあたたかみのある空間をつくることができます。

(※まだ使った事はないのですが、最近ではLEDの技術も発達して白熱電球のようなデザインのクリア電球もでてきているようです。)

今工事中のつくば市Sさま邸では、お施主さまが探してきて下さったこのようなペンダントライトを計画しています。
a0117794_1015302.jpg

ソケットの部分がゴムの木でできていてコードが白、水色、赤と3色あります。3つ並べてカウンターの上に設置する予定です。
ファミリールームの一角に素敵な勉強コーナーができそうです。



ちなみに、、、
あとりえの事務所トイレの照明にはこんな不思議な電球をつかっています。
a0117794_1021243.jpg

あとりえに遊びに来る際にはぜひチェックしてみてください。


あとりえ 山口
[PR]
by atolie | 2012-07-03 20:13 | あとりえのアイデアボックス | Trackback | Comments(0)
壁の一面だけこだわりの壁紙をはってみる:アイデアボックス第6回
先日、海外の輸入壁紙などを取り扱っている壁紙のショールームを見学してきました。
日本ではあまり見かけない鮮やかな色や美しい柄の壁紙のサンプルがずらりと並んでいて、見ているだけで楽しくなってしまいました。
日本の住宅では壁のクロスといえば「白」がおなじみですが、
海外の住宅のインテリアなどを見てみると、様々な色や柄の鮮やかな壁紙が使われているのをよく目にします。
海外のように室内の壁全てを色や柄のある壁紙にするというのは少し勇気がいりますが、お部屋の壁のある一面だけということならば、取り入れてみやすいのではないでしょうか。
あとりえでもお施主さまのご要望により、壁の一面に鮮やかな色のクロスを使ったことがあります。
a0117794_22281375.jpg

鮮やかな明るいブルーがフローリングや他の白い壁とマッチして、素敵な空間となりました。

輸入壁紙の中には質感にこだわっているものも多いので、同じ色でも塗装とは違った風合いを出すことができます。
壁に使うのに少し抵抗がある場合でも、建具や収納の一部に使ってみるのも良いかもしれないですね。 
a0117794_2241410.png


あとりえ 山口
[PR]
by atolie | 2012-03-13 22:57 | あとりえのアイデアボックス | Trackback | Comments(0)
ポイントで自然素材を使う:アイデアボックス第3回
今回はポイント的に自然素材を使うアイデアのご紹介です。

和室などにコートを掛けるためのハンガーパイプを設置したいなどという場合、ステンレス製の金具を設置してしまいますとせっかくの暖かい雰囲気をこわしてしまうことがあります。
つくばのHさま邸の和室ではお客様のコート掛け用のバーとバーの受け材を大工さんにお願いし、木を加工して作ってもらいました。↓
a0117794_20152387.jpg

a0117794_20362256.jpg

これなら和室の雰囲気を壊すこともありません。バーは取り外しておくこともできます。
a0117794_20153998.jpg


また、あとりえでよく使わせていただいている「takeko(タケコ)」というアクセサリーのシリーズもおすすめです。
http://www.ateliercabinet.com/shop/products.html
その名のとおり「竹」を使って作られた製品です。
コートフックやタオルリング、トイレのペーパーホルダーなど、ステンレスなどでできた無機質なものを使うと冷たい印象になってしまうことも多いのですが、こちらのシリーズを使うと暖かい印象になりますし、空間のアクセントにもなります。
Hさま邸ではキッチンの入り口のコート掛けコーナーにtakecoのフックを設置しました。
a0117794_2026461.jpg

a0117794_20263381.jpg

全体からみると小さな部分ですが、こういった小さなアクセサリーが空間の印象をがらっと変えてしまうので面白いです。


あとりえ:山口
[PR]
by atolie | 2012-02-14 20:49 | あとりえのアイデアボックス | Trackback | Comments(0)