ブログトップ
あとりえ・みんなのブログ
atolie.exblog.jp
<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
曲面外壁施工中 ~南麻布の家
左官外壁下地の木摺(木の下地)が貼られると、
外観の雰囲気がでてきます。
とくに、今回のような局面部分に木摺が並ぶと、
「このままでもいいんじゃない?」という気分になります。
a0117794_1843186.jpg

本当にこのままにすると雨漏りするので、きちんと左官で仕上げます。
もちろん、より良くなります。
工事中しか見られないので、ちょっと得した気分になります。

あとりえ 嶋田
[PR]
by atolie | 2012-12-28 18:48 | :南麻布 2+3の家 | Trackback | Comments(0)
冬休みのお知らせ
もうすぐ2013年ですね!
あとりえは12月29日(土)〜1月6日(日)を
冬休みとさせて頂きます。
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。



毎年あとりえでは、お正月に届く年賀状ではなくて、
クリスマスの頃にグリーティングカードをお送りしています。
その中で、その年にあったことや、
これからのお仕事についてご報告させて頂いています。

今年のデザインはこちら↓

a0117794_1711935.jpg
宛名面↓
a0117794_1711858.jpg

ここに載っていない事ですが、
2012年はあとりえ員に関する出来事がいくつかありました。

まず、石川(旧姓:飯田)詠子女史が、また一緒にあとりえでお仕事してくれることになりました。
今お腹に赤ちゃんがいるので、しばらくしたら産休に入りますが、落ち着いたら赤ちゃんを連れてまた来てほしいとひそかに思っています。

山口かすみ女史は、以前から夢見ていたテキスタイルの世界に転職する事になりました。
その世界ではトップの素晴らしい人のそばで働くことになったそうです。応援しています!

そして、ほぼ同時期に森田信太郎氏を新あとりえ員として採用しました。
彼のおかげで、あとりえに石膏模型という新しいスキルが加わりました。

来年も年明け早々に新しいメンバーが加わる予定です。
こちらはまたご報告しますね。

それではみなさま、よいお年をお迎えくださいませ。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

あとりえ代表 とりやまあきこ
[PR]
by atolie | 2012-12-25 17:23 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
断熱材、配管、配線工事中 ~南麻布の家
上棟、金物検査を経て、工事も詳細な部分に入っていきます。

外部は、外壁の下地工事が始まっています。
左官仕上となる部分です。木摺という段階です。
この上に網を貼り、モルタルを塗り、仕上材が施工されます。
a0117794_11103839.jpg

内部は断熱材が入り始めました。寒い時期なので、
断熱材が入ると随分暖かくなります。
a0117794_11142439.jpg

壁、天井の下地となる石膏ボードが施工される前に、
壁や天井内の配線・配管工事がすすめられます。
竣工後はほとんど見ることがなくなる部分です。
a0117794_1118760.jpg

建物の性能や、以後のメンテナンスに関わる、大切な部分です。
長持ちする建物になるよう、丁寧な工事をしていただいています。

あとりえ 嶋田
[PR]
by atolie | 2012-12-25 11:32 | :南麻布 2+3の家 | Trackback | Comments(0)
カフェライブラリーの家の取材でした
つくばエクスプレスの駅などで手に入るフリーペーパー
「TX住みたいねっとまがじん」に、
今年からおとなりの建築家展の建築家メンバーが協力して、
建築家目線での家作りポイントを毎号お届けしております。

次号は来年2月頃に出る予定ですが、
テーマが「子育て」ということで、
「カフェライブラリーの家」が取材を受けることになりました。


取材当日、お友だちが遊びに来た、という設定で、
あとりえの営業部長、櫂くんも参戦です。
1つ上のお兄ちゃんと、すぐに仲良く遊びはじめました。
a0117794_17391183.jpg
お兄ちゃんにくっついて、なんでも真似します。
a0117794_17391414.jpg
春号なので、春の装い。ケーキおいちいね☆
a0117794_17391559.jpg
階段も楽しい遊び場です(気をつけてね〜)。
a0117794_17391244.jpg


お施主さまから、数ヶ月住んでみての感想をいただきました。
ブログへの掲載にご了承頂いたので、そのままご紹介しますね。
お家作りの参考になる具体的なご意見です。


(前略)
以下は住んで2ヶ月経った感想で言いきれなかった事です。
ぎりぎりまで細かい相談にのっていただいたこと、改めて感謝しています。
・床材(無垢板部分):メープルにしてとても良かったです。かなり強い音がするほど物を落としてもあまり傷つかないです。いくつか凹みはできましたが目立たず気になりません。子供が遊びに来た時にも安心しています。
・床材(水回りの突板部分):キッチン、洗面所ともに、床拭きが頻繁なので汚れが目立ちやすくて掃除しやすいです。突板の範囲が狭いのも拭く気になるのでよかったです。
・壁材:猫は意外に壁で爪とぎせず、爪とぎによる剥がれはまだありません。興奮して駆け回った時の引っ掻き傷が手摺壁近くにできましたが…。
猫対策には、泥汚れを考えるとクロスにしてよかったかなあと思っています(塗りだと落としにくい?)。
朝よくクロスについた泥の足跡を拭きとっています。
・調光スイッチ:とても活躍しています。
・1階トイレ:なぜか1階だけは木のいい香りがずっと残っています。仕上げのせいか広さのせいか…
・吹き抜け:二階の音(声)が抜けるので子供を遊ばせても安心、と遊びにきた人に言われました。CDデッキを二階の本棚に置いていますが、一階でも十分音楽が聴けてよかったです。
・猫:梁と手摺壁(特に細い所)と窓辺がキャットウォークになっていてストレス知らずです。

また、二世帯住宅の親世帯の方からも、
毎日寒い日が続く中、家の中はとっても暖かくて快適です、
と感激の言葉をいただきました。

Sさま、取材のご協力ありがとうございました。
また櫂くんと遊びにいきますね!

とりやまあきこ
[PR]
by atolie | 2012-12-11 18:29 | :cafe+libraryの家 | Trackback | Comments(0)
金物検査 〜南麻布の家
先日、南麻布の家の金物検査に同行してきました。
a0117794_14572194.jpg

全体の進捗はこんな感じで、木のジャングルジムのようです。
a0117794_17302123.jpg

そしてこれが今回主役の金物たち
現代の木造住宅の多くは木の接合部に補強のための金物を使用することが一般的です。今回の目的はこれらが適切に使用されているかの検査でした。
a0117794_15334160.jpg

これは1階がRC造なのでサッシを職人さんに溶接して頂いているところです。
a0117794_15364017.jpg

最後にこれは屋根ですが金属葺きなので板金屋さんに加工して頂いてます。

ほんとにいろんな方々が関わって一つのおうちが出来ていきます。
ありがとうございます。引き続き宜しくお願い致します!

あとりえ 森田
[PR]
by atolie | 2012-12-11 15:48 | :南麻布 2+3の家 | Trackback | Comments(0)