ブログトップ
あとりえ・みんなのブログ
atolie.exblog.jp
<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
仕事旅行にいらっしゃいました
ちょっと前にこのブログの記事でもお知らせしましたが、
あとりえでは、仕事旅行という会社による、
「建築家になる旅」の旅行先になっています。

そして、先日初めて旅行者の方の受け入れをしました〜。
なんと大阪からの旅行者さんです。

今回の仕事旅行の体験内容は、
「自分の部屋の模型を作ってみよう」というものでした。

仕事旅行で来る方は、建築を学んでいる学生さんではないので、
図面の書き方、模型の作り方なんて
全く知らないところからのスタート。

手順としては、
まずは、実測して来てもらった自分のお部屋の間取りを
手描きで1/20の図面にしていきます。
平面図ができたらそこから更に展開図を描いて行きます。

できたところで一度こちらでチェックして、必要な部分を修正。
今度はその図面を使って、1/20サイズの模型にしていきます。

初めて触る道具などもあって戸惑ったと思いますが、
すごい集中力で作業を進め、あとりえ員達のサポートも少々ありつつ、
なんとかお部屋の模型が完成しました。

手描きの展開図をそのまま利用した模型です。
お持ちの家具も実際の寸法で作りました。
a0117794_14668.jpg
こうやって撮ると、臨場感がある写真になるよ、
なんていうアドバイスも。
a0117794_1455981.jpg
普通のワンルームですが、手持ちの家具で仕切るだけで、
落ち着いたベッドコーナーができそうです。 a0117794_14142992.jpg
途中のランチやおやつの時間には、
設計事務所の仕事についてもいろいろお話ししました。

一日だけの体験なので、
こちらとしては、なかなか伝えきれない部分もあったのですが、
すごく充実したと言って頂いてほっとしました。

お疲れさまでした〜。



あとりえ
 とりやまあきこ
[PR]
by atolie | 2012-03-30 14:20 | できごと | Trackback | Comments(0)
「ウッドデッキでつながるはなれ」書籍掲載
昨年の初夏に完成した土浦市でのはなれ増築工事、
「ウッドデッキでつながるはなれ」が、
ウッドデッキの専門誌に掲載されました。

その名も、「ウッドデッキのある暮らし」
a0117794_13511023.jpg

ものづくりブックス「ウッドデッキのある暮らし」
ISBN:978-4-86067-336-9
発売日:2012年2月20日
定価:1,680円(税込)

とってもきれいな写真で紹介されていて、
お施主さまご一家の笑顔も楽しそうです。

発売日からちょっと日が経ってしまいましたが、
本屋さんで見かけたら是非お手に取ってみて下さい!


あとりえ
 とりやまあきこ
[PR]
by atolie | 2012-03-30 13:56 | :はなれと三角デッキ | Trackback | Comments(0)
イロイロのイエのイロイロな色:アイデアボックス第7回
前回のアイデアボックスでは、あとりえの山口が、
壁一面だけ違う色の壁紙を貼る提案を紹介しました。
今回は、4部屋の個室それぞれに
鮮やかな色の壁を作ったおうちの実例を紹介します。

その名も「イロイロのイエ」

このお家は、とりやまが独立して最初に設計を手がけたお家です。
毎回毎回、どうしたら楽しいお家作りができるかな?
と考えながら、打ち合わせさせて頂きました。

そんな中で、出たアイデアが、
各部屋の壁1面だけをそれぞれ好きな色にしよう!
というものです。

壁の色の決め方は非常に原始的。
いろんな色の色紙を用意して、、、
a0117794_13572821.jpg
模型の壁に差し込んでのぞきます。
a0117794_13561585.jpg
こんな感じ。
a0117794_13561744.jpg

お嬢さんによる家作りブログ↓から写真をお借りしました。
http://tanosiouti.exblog.jp/3398905/

お施主さまご一家、
はじめは、ベージュなどの落ち着いた色にしようかな〜、
と考えていたそうです。

そして、
できあがったお部屋がこちらです↓

ご夫妻の寝室は濃いオレンジ色の壁
(赤に見えますがオレンジです)。
a0117794_13555990.jpg
上のお嬢さんの部屋は、ベッドの奥の壁をショッキングピンクに。
a0117794_1356434.jpg
下のお嬢さんの部屋は、元気な明るいレモンイエローを。
a0117794_13555757.jpg
畳小上がりのあるゲストルームには紺色を
(ちなみに、ここだけ土佐和紙を使っています)。
a0117794_135615.jpg

予想以上の楽しい色使いに溢れるお家になりました!

紺色以外の壁は全てAEP(水性ペンキ塗装)仕上げなので、
まあ、飽きたら上から違う色で塗っちゃえばいいか〜の、
気軽な気持ちで色を選んで頂きました。

完成後5年以上経ちますが、今のところ、
塗り直しもせず、飽きずに楽しく住んで頂いているようです。

イロイロのイエは、
家作りを考えている方を見学に連れて行く頻度が
一番高いお家でもあります。
いつも本当にありがとうございます!

あらためて、イロイロのイエの家作りブログはこちらです。
「楽しいおうちの作りかた」

あとりえ とりやまあきこ
[PR]
by atolie | 2012-03-26 14:13 | あとりえのアイデアボックス | Trackback | Comments(0)
中間検査~つくば市T邸
晴天の中、3/15に中間検査が行われました。
建物には防水シートが貼られ、外観のイメージが明確になりつつあります。
a0117794_1323562.jpg

構造用合板の仕様、釘のピッチ、ホールダウン金物、筋交の配置等、構造に関する確認を、検査機関が行います。設計事務所も確認し、二重のチェックを行います。
a0117794_1352754.jpg
無事合格しました。

あとりえ:嶋田
[PR]
by atolie | 2012-03-19 13:09 | :すべり台の家 | Trackback | Comments(0)
壁の一面だけこだわりの壁紙をはってみる:アイデアボックス第6回
先日、海外の輸入壁紙などを取り扱っている壁紙のショールームを見学してきました。
日本ではあまり見かけない鮮やかな色や美しい柄の壁紙のサンプルがずらりと並んでいて、見ているだけで楽しくなってしまいました。
日本の住宅では壁のクロスといえば「白」がおなじみですが、
海外の住宅のインテリアなどを見てみると、様々な色や柄の鮮やかな壁紙が使われているのをよく目にします。
海外のように室内の壁全てを色や柄のある壁紙にするというのは少し勇気がいりますが、お部屋の壁のある一面だけということならば、取り入れてみやすいのではないでしょうか。
あとりえでもお施主さまのご要望により、壁の一面に鮮やかな色のクロスを使ったことがあります。
a0117794_22281375.jpg

鮮やかな明るいブルーがフローリングや他の白い壁とマッチして、素敵な空間となりました。

輸入壁紙の中には質感にこだわっているものも多いので、同じ色でも塗装とは違った風合いを出すことができます。
壁に使うのに少し抵抗がある場合でも、建具や収納の一部に使ってみるのも良いかもしれないですね。 
a0117794_2241410.png


あとりえ 山口
[PR]
by atolie | 2012-03-13 22:57 | あとりえのアイデアボックス | Trackback | Comments(0)
こんにちは

はじめまして!

3月1日からあとりえみならい員として
お世話になっている渥美と申します。

毎日反省することばかりで
あとりえ員のみなさんには
ご迷惑をかけてばかりですが、
貴重な経験をさせていただいています。
ありがとうございます。


先日、チューリップの芽が出ました!
a0117794_11334379.jpg

太陽の光をたくさん浴びてきれいな
花を咲かせてほしいと思います。
私もチューリップに負けないように
日々成長していきたいです!
[PR]
by atolie | 2012-03-12 11:39 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)
南麻布のお家 計画進んでいますっ
茨城県でのケンチクが多いあとりえですが、
東京都港区南麻布という土地でのお仕事がスタートしております。

実はお施主さまは、ご夫婦ともに、
とりやまと同じ中学高校の先輩です。
3人の可愛い娘さん達と、奥さまのご両親、
そしてワンちゃんネコちゃん達と一緒に暮らす、
三層の二世帯住宅になる計画です。

打合せには悠さんや櫂くんも一緒にお邪魔することも多く、
大人が打合せしているかたわら、遊んでもらって和気あいあい。
a0117794_18423049.jpg

お施主さまによるお家作りブログは、
お家作りに関する出来事がが赤裸々に綴られていて
あとりえ員も日々目が離せませんっ。
http://ameblo.jp/ouchinoblog/

ブログを読んでいると、
本当にお家作りを楽しんでいる様子が伝わって来ますね。
お家作りは長くて濃いおつきあいになりますが、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。



おまけ:お姫様みたいな末っ子お嬢さんと、のっそり櫂くん
a0117794_1842277.jpg





とりやまあきこ
[PR]
by atolie | 2012-03-05 18:44 | :南麻布 2+3の家 | Trackback | Comments(0)
おとなりの建築家展2最終日はすごいコトになりました
2012年2月28日〜3月4日につくば美術館で開催した
「つくば・おとなりの建築家展2」が無事終了しました。

とりやまは土日に会場におりました。
今回はたくさんの方とお話しできて嬉しかったです
(前回は出産直後で会場に滞在できなかったのです〜)。
タイミングが合わずにお会いできなかったお知り合いの方々にも、
足を運んで頂いて本当に感謝感謝です。

あとりえのブースはこんな感じでした。
a0117794_16421899.jpg
オリジナルカクメットも登場です。

壁面に貼った写真パネルでは、
昨年完成した「二つの屋根の家」「森に浮かぶ家」、
そして真ん中に、窓のシーン集を紹介させて頂きました。
a0117794_16422171.jpg
手前には今まで手がけた建物の1/200模型がずらり。
お子さま達に興味をもって頂けたようです〜。

今回も展示前にカメラマンさんの齋藤さだむさんに、
写真の内容などを相談させて頂きました。有難うございました。



会場の中心では、
「こども建築家になろう!」と題して、
prelibriさん製作による組み立てカードを使った
ワークショップを開催しました。

その最終日の様子です。


想像以上の建造物が出来上がって、
来場者の皆様もびっくりされていました。

うちの赤ちゃん建築家も満喫していたようです〜。
a0117794_16493084.jpg


関係者の皆様も本当にお疲れさまでした!
今から次回が楽しみです。

とりやまあきこ
[PR]
by atolie | 2012-03-05 16:55 | できごと | Trackback | Comments(0)
ロフト梯子の取り扱い:アイデアボックス第5回
以前、H邸で、高窓とロフトがある部屋がありました。
計画の段階で、高窓は梯子で開閉することになったのですが、
その部屋はロフトもあり、それぞれに梯子を用意すると、
梯子だらけで邪魔でしかたありません。
そこで、これらを兼用するとともに、梯子を使用しないときは
使用時の斜めではなく、垂直にしておけると邪魔にならない、
という邪魔者あつかいされた梯子に居場所を与えるため、
下写真のように、フックを三つの高さにとりつけました。
a0117794_15281677.jpg

使用方法は下図の通り。
一番高い所に取り付けられたフックは、高窓開閉時に使用します。
その下がロフト利用時、一番下が収納時となります。
a0117794_1532340.jpg

これにより、梯子は邪魔者扱いされなくなりました。
めでたし。

あとりえ 嶋田
[PR]
by atolie | 2012-03-05 15:33 | あとりえのアイデアボックス | Trackback | Comments(0)
現場定例はじまりました~つくば市T邸
T邸の定例がはじまりました。
上棟後、屋根・外壁下地が貼られ、これまで図面や模型でイメージして
いた空間が、日に日に実体化していきます。
a0117794_14364342.jpg

この日は定例だけではなく、お施主様との打合せも現場で行いました。
図面で検討していた内容について、現場での実際の配置、大きさなど
確認させていただきました。
a0117794_1434094.jpg

間もなく足場にシートが掛けられ、全体外観は足場撤去される工事後半まで
見納めとなります。

あとりえ:嶋田
[PR]
by atolie | 2012-03-05 14:39 | :すべり台の家 | Trackback | Comments(0)