ブログトップ
あとりえ・みんなのブログ
atolie.exblog.jp
カテゴリ::南麻布 2+3の家( 21 )
曲面外壁施工中 ~南麻布の家
左官外壁下地の木摺(木の下地)が貼られると、
外観の雰囲気がでてきます。
とくに、今回のような局面部分に木摺が並ぶと、
「このままでもいいんじゃない?」という気分になります。
a0117794_1843186.jpg

本当にこのままにすると雨漏りするので、きちんと左官で仕上げます。
もちろん、より良くなります。
工事中しか見られないので、ちょっと得した気分になります。

あとりえ 嶋田
[PR]
by atolie | 2012-12-28 18:48 | :南麻布 2+3の家 | Trackback | Comments(0)
断熱材、配管、配線工事中 ~南麻布の家
上棟、金物検査を経て、工事も詳細な部分に入っていきます。

外部は、外壁の下地工事が始まっています。
左官仕上となる部分です。木摺という段階です。
この上に網を貼り、モルタルを塗り、仕上材が施工されます。
a0117794_11103839.jpg

内部は断熱材が入り始めました。寒い時期なので、
断熱材が入ると随分暖かくなります。
a0117794_11142439.jpg

壁、天井の下地となる石膏ボードが施工される前に、
壁や天井内の配線・配管工事がすすめられます。
竣工後はほとんど見ることがなくなる部分です。
a0117794_1118760.jpg

建物の性能や、以後のメンテナンスに関わる、大切な部分です。
長持ちする建物になるよう、丁寧な工事をしていただいています。

あとりえ 嶋田
[PR]
by atolie | 2012-12-25 11:32 | :南麻布 2+3の家 | Trackback | Comments(0)
金物検査 〜南麻布の家
先日、南麻布の家の金物検査に同行してきました。
a0117794_14572194.jpg

全体の進捗はこんな感じで、木のジャングルジムのようです。
a0117794_17302123.jpg

そしてこれが今回主役の金物たち
現代の木造住宅の多くは木の接合部に補強のための金物を使用することが一般的です。今回の目的はこれらが適切に使用されているかの検査でした。
a0117794_15334160.jpg

これは1階がRC造なのでサッシを職人さんに溶接して頂いているところです。
a0117794_15364017.jpg

最後にこれは屋根ですが金属葺きなので板金屋さんに加工して頂いてます。

ほんとにいろんな方々が関わって一つのおうちが出来ていきます。
ありがとうございます。引き続き宜しくお願い致します!

あとりえ 森田
[PR]
by atolie | 2012-12-11 15:48 | :南麻布 2+3の家 | Trackback | Comments(0)
上棟です ~南麻布
先日、「南麻布の家」が無事上棟し、その週末に上棟式が行われました。
前回未施工だったアールの梁も施工され、外壁の曲面のようすがわかります。
a0117794_13344293.jpg
今回は、お施主様ご家族ののお子様や、さらに、あとりえから櫂くんも参加し、総勢5名のお子様参列での上棟式となりました。にぎやかです。
a0117794_13384052.jpg
お清めにも参加してもらいました。工事の安全をお祈りします。
a0117794_13441053.jpg
式の後は、お施主様ご家族、工務店さん、あとりえでお昼をご一緒しました。これから一緒に建物を建てていく人たちの親睦になります。それにしても櫂くんは本当によく食べます。縁起がいい感じがします。
a0117794_13534332.jpg
なにはともあれ、無事の上棟、おめでとうございます。

あとりえ 嶋田
[PR]
by atolie | 2012-11-20 13:58 | :南麻布 2+3の家 | Trackback | Comments(0)
建て方中 ~南麻布の家
建て方中です。

建物の大きさが実感できるようになる瞬間です。
構造事務所と打合せを重ねながら、大きな吹抜け空間と、
スキップフロアを実現しています。
若干複雑な軸組みなのですが、大工さんにより
テキパキと組み上げられていきます。
a0117794_15401766.jpg
今回は外壁の一部が曲面になっているため、その部分は梁も曲がっています。
これもまもなく取り付けられ、上棟を迎えます。
a0117794_15412736.jpg
広尾駅近くにおいしい蕎麦屋がありました。
予想外にヴォリュームがあり、満腹です。

あとりえ 嶋田
[PR]
by atolie | 2012-11-08 16:09 | :南麻布 2+3の家 | Trackback | Comments(0)
地下躯体、型枠取れました ~南麻布の家
「型枠を取り外した」という現場からの連絡を受け、
早速、現地に確認に行ってきました。
今回はコンクリートの強度が高く、粘性が強いため、
きれいに打設できるかが不安でしたが、工務店さんの
努力のかいもあり、なかなかきれいなコンクリート面が
現れました。
良い感じのコンクリート打放し(外観)になりそうです。
a0117794_13265194.jpg
コーナー部分もシャープです。

内観は、先日の写真より窓部分の開口があき、
明るくなりました。ちょっと洞窟っぽいです。
a0117794_1329486.jpg
来月初旬に、上部木造部分の上棟です。

あとりえ 嶋田
[PR]
by atolie | 2012-10-25 13:34 | :南麻布 2+3の家 | Trackback | Comments(0)
配筋検査4回目 ~南麻布の家
地下工事のため、なかなか大掛かりなコンクリート基礎工事
でしたが、ようやく最後の配筋検査です。

地下部分の内観です。
型枠、せき板、支柱、根がらみ、、、などなどによる迫力の空間です。
荒々しさが魅力なのですが、このまま生活すると、こぶ、あざだらけになります。
a0117794_18185075.jpg
このあと、コンクリート打設および養生⇒木造部上棟へとつづきます。

あとりえ 嶋田
[PR]
by atolie | 2012-10-12 18:26 | :南麻布 2+3の家 | Trackback | Comments(0)
配筋検査 ~南麻布の家
本日は配筋検査。
今回は地下階にさらに床下収納があるので、
コンクリートを3段階に分けて打設します。

そのうちの2段階目の配筋検査になります。
ちなみに、1回目がこちら。
a0117794_17553687.jpg

今回(2回目)がこちらです。
1回目の配筋後、コンクリート1回目の打設および2回目までの配筋がされています。
a0117794_17565020.jpg
いつもいてもRC造の工事は迫力です。

あとりえ 嶋田
[PR]
by atolie | 2012-09-10 18:10 | :南麻布 2+3の家 | Trackback | Comments(0)
地下工事始まっています ~南麻布の家
「南麻布の家」が先月末より着工しております。
今は、地下部分の防水工事の最中です。

この敷地は地下水位があまり高くないので、さほど
防水についてはあまり心配無いのですが、現場のかたには、
工事の精度には最新の注意を払っていただいています。
a0117794_14211713.jpg
残暑厳しい中大変そうです。

あとりえ 嶋田
[PR]
by atolie | 2012-08-31 14:26 | :南麻布 2+3の家 | Trackback | Comments(0)
晴れの地鎮祭
南麻布で計画が進んでいる二世帯住宅、
ゴールデンウィーク中の晴れの日に地鎮祭をとりおこないました。

工事着工までは隣地側の土を残しておくため、
一部が傾斜になった土地です。
a0117794_1004277.jpg

お子さまもしっかり玉串奉奠(たまぐしほうてん)しました。
かわいい!
a0117794_10311713.jpg
親世帯は地下1階+さらに地下収納庫、
子世帯は地上2階+クラスペース&ロフト、
という5層構造(法規上は3層)のお家になります。
複雑な部分が多いので、工務店さんと一緒に
気合いを入れてがんばります!


お施主さまブログもよろしくです。
http://ameblo.jp/ouchinoblog/

あとりえ
 とりやまあきこ
[PR]
by atolie | 2012-05-11 11:02 | :南麻布 2+3の家 | Trackback | Comments(0)