ブログトップ
あとりえ・みんなのブログ
atolie.exblog.jp
カテゴリ:あとりえのアイデアボックス( 12 )
ちょっとした小上がり空間の床下利用:アイデアボックス第2回
今回は、リビングなどの小上がり畳空間の、目立たない床下収納の利用についてです。
小上がりの下は空間があり、高さの有効が20cm~30cmあります。
※小上がり高さより変わります。
この空間を使用しないのはもったいないけど、そのために戸をつけたりするほどでなく、簡単に雑多なもの入れとして使用したい、という場合にちょうどよい方法があります。下図をご覧ください。
a0117794_15355837.jpg

a0117794_1536108.jpg

図のように、畳を敷く場合に下地の合板が貼られます。その一部を釘で止めず、取り外しできるようにしておきます。この板に、取手用の穴あけがされれば、床下収納扉の完成です。普段は畳の下にあり、収納の存在を感じさせませんが、普段使用しないものを入れておくにはもってこいの空間となります。
※つくば市W邸のお施主さまご提案です。

あとりえ:嶋田
[PR]
by atolie | 2012-02-07 15:42 | あとりえのアイデアボックス | Trackback | Comments(0)
人が集まる室内縁側:アイデアボックス第1回
あとりえ員達が、いろいろな切り口で、
建築、家作りのアイデアをお届けする
『あとりえのアイデアボックス』をはじめます!

あとりえで今まで建ててきたお家の面白い工夫や、
まだ実現していないけど是非使ってみたいアイデア、
お勧めの製品や仕様、ちょっとマニアックな納まりのお話など、
ちょっとヒントになるようないろいろをご紹介します。

ほぼ毎週お届けする予定ですので、どうぞお楽しみに〜。


あとりえのアイデアボックス第1回
「人が集まる室内縁側」


アイデアボックス第1回は、
お家の中にちょっとした小上がりを作った実例をご紹介します。

イロイロのイエはリビングとキッチンが下がっていて、
まさにお家の中に縁側がある計画。
昔のお家の土間のイメージですね。
a0117794_1510658.jpg
このように↑リビングの中に縁側があると、
お客さんがたくさん来たらそこに腰掛けてわいわいするので、
椅子を出してくる必要がありません。
土間の部分はコルクタイルを貼っています。
違う角度から見るとこんな↓感じです。
a0117794_1585815.jpg
こちら↓は土と木の家の室内縁側。
a0117794_15151743.jpg
L字の縁側真ん中にテーブルを置いて、
普段から椅子の代わりに使っています。
何人も横に並んでお食事できます。

こちら↓はステージがあるお家のステージ型小上がり。
a0117794_151710100.jpg
はい、そして使用例です。じゃーん。
a0117794_15205520.jpg
普段は、こんな風に使うことはなかなかないでしょうが、
奥行きがあるので、ゴロゴロするにもちょうどいいのです。
下に引出し収納がついているのも便利ですよ〜。

こちらは↓しろくてしかくい家のまっ白小上がりです。
a0117794_15221455.jpg
そのまま窓の外のウッドデッキにつながっていて、
夏は風が抜けてとっても気持ちがいいスペースです。

森を眺める黒い家には、
森を眺めるための小下がりリビングがあります。
a0117794_15262579.jpg
リビングの中にもぐるっと縁側。
こちらはテレビを置いたり、人が腰掛けたりと多用途です。
a0117794_15273680.jpg


室内にちょっとした小上がり縁側はいかがでしょうか〜。
以上、第1回アイデアボックスをお届けしました。

今回はやや長くなってしまいましたが、
これからも、ちょっとしたことをちょっとずつ
お伝えしていきたいと思います〜。

写真:齋藤さだむ

a0117794_17251964.jpg

[PR]
by atolie | 2012-01-31 15:37 | あとりえのアイデアボックス | Trackback | Comments(0)